夫婦関係の悩み・ホンネ

結婚25周年のおすすめプレゼント10選!夫や妻へ、子どもから両親へ贈る銀婚式の贈り物

結婚25周年目は銀婚式と言われていますね。 長い夫婦の歩みを記念すべき節目であり、それだけの年月を共に出来たことをお祝いする日です。特別な日だからこそどんな記念日にするか、どんなプレゼントを贈ろうか迷うものです。 素敵なお祝いを記憶に残すため、25周年目を迎えた夫婦に贈るアイデアを集めました。

結婚25周年に贈りたい指輪のプレゼント

2017年12月08日更新

LISA (ほっとマミー編集部)

  • fb
  • line

[1]結婚25周年目は銀婚式

アイデアの前に少しだけ、銀婚式や結婚記念日の始まりについてお話しします。

昔、日本では結婚を節目節目でお祝いするのは、あまり一般的ではありませんでした。しかし、この25周年結婚記念日を祝うようになったのは明治27年の3月9日に行われた明治天皇による「大婚二十五年祝典」以降です。日本で初めて銀婚式をあげたのは、明治天皇でした。

結婚記念日を祝う習慣はアメリカなどから伝わってきたものですが、そもそもの発祥はイギリスだと言われています。家同士の繋がりに重きをおく日本とは違い、夫婦の絆を確かめ合う習慣がイギリスには昔からあったようです。ただ、イギリスでの結婚記念日は日本と少し違います。イギリスでは15年までは1年ごとに、15年以降は5年ごとに節目を設けており、それぞれに名称もあります。それがアメリカなどに伝わり日本でも毎年結婚記念日という認識が広がりました。
ちなみに日本で最も有名な結婚記念日は「銀婚式」と「金婚式」ではないでしょうか?次の章ででそれぞれの記念日と名称についてご紹介します。

銀婚式や金婚式だけではない!他にもたくさんある結婚記念日

「銀婚式」と「金婚式」はとてもよく知られた結婚記念日のひとつです。それ以外にもまだまだある記念日たちとあてがわれた素材たち。その全て知ってる方はなかなかいないかもしれませんね。
始まりは「紙」から始まり、「木」や「銅」、「真珠」や「金」など安価で柔らかいものから、高価で硬いものへ夫婦の絆が深まるにつれ、それに合わせるように少しずつ素材も変わっていきます。

  • 1年目:紙婚式
  • 2年目:藁・綿婚式
  • 3年目:革婚式
  • 4年目:花婚式
  • 5年目:木婚式
  • 6年目:鉄婚式
  • 7年目:銅婚式
  • 8年目:青銅婚式
  • 9年目:陶器婚式
  • 10年目:錫・アルミ婚式
  • 11年目:鋼鉄婚式
  • 12年目:絹・麻婚式
  • 13年目:レース婚式
  • 14年目:象牙婚式
  • 15年目:水晶婚式
  • 20年目:磁器婚式
  • 25年目:銀婚式
  • 30年目:真珠婚式
  • 35年目:珊瑚婚式
  • 40年目:ルビー婚式
  • 45年目:サファイア婚式

これだけあると覚えていられませんね。
国によってはこの先にもまだ年数によってあてがわれた素材が存在します。結婚10年目や15年目というのは耳にする機会も多いですし、25年目の銀婚式を迎えた夫婦も少なくないでしょう。そこまで迎えることができたなら、ぜひとも先に待ってるダイヤモンド婚やプラチナ婚も迎えて欲しいですね。
長い年月を寄り添い、苦難も乗り越えてきた二人だけの共有した人生は、節目節目の記念日で再確認しまた2人の絆を深めるきっかけとなってくれることでしょう。

[2]結婚25周年の記念日プレゼントの平均予算や相場はいくら?

いつもの結婚記念日とは違う25周年目の銀婚式。そんな特別な日のプレゼントの平均相場は一体いくらなのでしょうか?

LUCHE HOLDINGS PTE. LTD.が、銀婚式にプレゼントを買ったことがある男女100人に「銀婚式のプレゼントの予算」についてアンケート調査を行いました。その結果、子どもから両親へ贈る場合は30,000~50,000円が1番多く、親戚や友人の場合は1,0000~30,000円という回答が1番多いことがと分かりました。

しかし、大切なのは金額ではなく祝う気持ちです。両親へ贈る場合も、妻、夫へ贈る場合も相手のことを思いばがら選べば、きっと喜んでくれるはずです。

[3]妻・夫へ、子どもから両親へ…結婚25年目におすすめのプレゼント10選

25周年目は何をプレゼントしよう?25周年までの結婚記念日を何度も迎え、だんだんプレゼントアイデアもなくなってきますよね。
そのお祝いプレゼントは25周年を迎えるパートナーに贈るものですか?それとも25周年を迎えるご両親に贈るものでしょうか?悩ましいプレゼント選びにいろんなプレゼント案をご紹介します。また、通常のプレゼントに加え、更に特別感を出したい方は結婚記念日のサプライズもするといいかもしれませんね。

結婚25周年目の銀婚式にぴったり!食器など銀製品の贈り物


銀婚式ですから「銀」を使ったアイテムを選ばない手はないです!
銀は素材的にも多くの物に使われているので、食器やアクセサリーなど選択肢も出てきやすいです。特に「銀食器」というのはこの先も長く使えて、中には売ったお店によってお皿やスプーンやフォークといったものに刻印をしてくれるところもあるようです。これならパートナーに贈るものとしても、ご両親に贈るものとしても違和感なく銀婚式にはもってこいのアイテムです。

銀といえば「いぶし銀」という言葉があります。誰か指しながら比喩として使われることもある言葉で、いぶされた銀はツヤがなくなって、かわりに渋さを伴った深みのある色合いになる性質から一見華やかさに欠けるけれど魅力があるという意味使われ方をします。長く連れ添った夫婦にも同じことが言えそうですね。付き合いたてや新婚のころのような新鮮味はなくなっているかもしれない、でもその頃なかった関係性の深みを今は感じれる、そんな意味を込めて「いぶし銀」のアイテムを選ぶのもいいかもしれません。

花言葉に思いを込めてお花をプレゼント


 照れくさくて声に出して言えない感謝や愛の言葉はお花に語らせましょう。
花には沢山の花言葉があり、それは単に「愛」や「恋」というシンプルなものだけでなく「親愛の情」や「あなたを愛してる」などメッセージ性の強いものが多くあります。またバラにおいては本数によって意味合いが変わってくるなど、知ると心が華やぐメッセージを言外に伝えられるのがお花のいいところ。
あなたが奥さんやご両親に贈ろうと考えているなら、好きなお花を探っておくのもいいでしょう。色や花の種類をいくつか聞いておいて、相手の好みから最も好める花言葉をもつ花を選ぶのもいいでしょう。

結婚25周年という節目に指輪を贈って絆を深める

コッコさん(@cyaco0226)がシェアした投稿


 
銀婚式に指輪をプレゼントする方も珍しくありません。結婚指輪は思い出深いものですからその指にはめて以降外してないという方も多いでしょう。
ですが、作られた時期によっては耐久性が劣ってしまってることもあるかもしれません。リサイズして形は変えず昔のまま今の上がった品質にという方もいれば、リメイクなどで大事な素材は残してデザイン性に手を加えるなどする方もいます。
新しくなった指輪をまたパートナーの指にはめてあげてください。その指にはめた一番最初の情景が長い年月を経た今にリンクしてロマンチックな空気を互いに感じれたら素晴らしいですね。

せっかくの結婚25周年の記念には夫婦で旅行をして思い出を


2人で水入らずの旅行を楽しむのも素敵ですね。生活を共にしていると昔のようには出かけなくなることも、忙しくてなかなか2人だけの時間も思うように取れなかったりも、そういったことはどうしても避けにくいもの。この銀婚式というお祝いに、2人だけで旅行にいくのもまた絆を確かめ合うお祝いの形になるのではないでしょうか?さらっと出されるチケットにはウキウキさせるロマンチックさがありますよ。

お酒が好きな夫婦ならワインをプレゼント

yumiさん(@k_o_m.yumi)がシェアした投稿


贈りたい相手には趣味がありますか?
お酒が好きな人には、ワインや日本酒などのお酒がおすすめです。メッセージや似顔絵を描いてくれるサービスをやっているお店もあるので、きっと喜んでくれるでしょう。また、結婚した年のワインを買うのもいいですね。お酒を飲みながら夫婦2人で思い出話しすると更に絆が深まるはずです。

夫婦の似顔絵や名前入りメッセージ


一度は見たことがある人もいるのではないでしょうか?世界に一つしかない、似顔絵と名前入りポエムはお祝い事にぴったりの贈り物です。ただ、贈りたい日に間に合うよう早めに注文しておきましょう。

夫婦でお揃いのお箸

arichiiiiiさん(@arichi_p)がシェアした投稿


結婚して25年が経つと中々お揃いのものを持つのは恥ずかしいですよね。しかし、夫婦箸なら気軽に使うことができますし、食事の時に使うものであることから、古くから「食べ物に困らない」や健康や長寿を表す縁起物として贈り物にピッタリのギフトなのです。中には名前を入れられるサービスもあるので、是非プレゼントしてみてはいかがでしょうか。

結婚25年目の記念日には美味しいケーキ


お祝い事のプレゼントで鉄板なのがケーキですよね。家族みんなで一緒にお祝いできることや、気軽にプレゼントできるものとして人気です。ケーキにメッセージプレートをつけたり、写真を印刷してケーキにデコレーションしてくれるお店もあるので、プレゼントに迷ったらケーキをチョイスするのもいいですね。

銀婚式は夫婦二人で豪華なレストランディナーへ


記念日の時は夫婦水入らずでゆっくりディナーへ行くのもおすすめです。普段の事は忘れて、少しお洒落をして…綺麗な夜景が見えるレストランなんかはいかがでしょうか。両親へ贈る場合は、「お父さん、お母さん二人でゆっくり行ってきて!」なんて言うと、とても喜んでくれるかもしれませんね。また、クルージングでのディナーもできるので少し差をつけた贈り物がしたい人にはおすすめです。

夫や妻の趣味や好きなものをプレゼント

@3nako2014がシェアした投稿


例えば何かの収集にいそしんでいたり、最近何か欲していたと思い当たる物も、お酒が好きなら好きな銘柄を贈って一緒に飲むのもいいでしょう。好みや趣味以外にも、お料理するのが大好きなパートナーなら料理が楽になるようなフードプロセッサーなど役立ちアイテムを選んであげたら実用性も兼ね備えられます。趣味や好みに合わせたものを選ぶ一番のメリットは、「もし気に入ってくれなかったら」といった個人個人の読めない部分の心配も拭われるところです。

[4]25周年記念にはシルバーや誕生石の宝石をプレセント

銀婚式ですからシルバー物を選ぶのがポピュラーですが、何かアクセサリーなどを贈るのであれば相手の誕生石などを選ぶのもいいでしょう。誕生石にはそれぞれに意味があるので、プレゼントに意味を持たせたいのなら一度視野にいれることをおすすめします。

誕生石って誰がいつ決めたの?

誕生石の始まりは時をさかのぼり古い聖書が広く人々に渡っていたころ、それらには始まりを伺わせる記述がいくつか残っていました。「出エジプト記」や「ヨハネ黙示録」他にも聖書の多くに宝石に関連する記述があります。

誕生石というのが広まった起源はいくつかの説がありますが、中でも「出エジプト記」に出てくる「ユダヤ教祭司が身に着ける祭服に12の部族を象徴する宝石がはめ込まれていた」という記述や、「ヨハネ黙示録」にある「聖なる都エルサレムにある城壁の土台には12の宝石が飾られていた」という記述が誕生石の始まりとなったと言われています。
その後、1912年にアメリカで宝石業者が自分たちの商品である宝石を普及させようと誕生石統一化を図り広めました。後に日本でも1958年に全国宝石商組合が誕生石を制定しました
。誕生石は国によっても伝えられてきた宝石の種類が異なることがあります。では、どんな宝石たちがあてがわれているのか意味と一緒にみてみましょう。

1月~12月の誕生石とその意味

祝結婚25周年!銀婚式にふさわしいおすすめプレゼントアイデア5選!
 
<写真左上から>

  • 1月:ガーネット[貞潔・友愛・忠実]
  • 2月:アメシスト[誠実・注意芯・心の平和]
  • 3月:アクアマリン/珊瑚[平穏・聡明・勇気]
  • 4月:ダイヤモンド[清浄無垢]
  • 5月:エメラルド/翡翠[不滅・健康・長寿]
  • 6月:真珠[健康・富・長寿]
  • 7月:ルビー[情熱・神力・威厳]
  • 8月:サードニックス[夫婦の幸福]
  • 9月:サファイア[誠実・徳望]
  • 10月:オパール/トルマリン[希望・純粋・寛大・忍耐]
  • 11月:トパーズ[愛・潔白・希望・友情]
  • 12月:ターコイズ[成功・繁栄]

[5]結婚25周年のプレゼントをもっとお洒落に英語のメッセージで贈ろう

ちょっと照れくさくて書きづらいメッセージ。でもせっかくだからロマンチックに、ちょっとおしゃれにも…なんて望みがおありなら英語で簡単なメッセージを書くのもオススメです。プレゼントに小さなカードが挟まっていて、英語のメッセージ付きなんてちょっとお洒落で、日本語で愛を伝えるより照れくささも半減するかもしれません。誰もでも使いやすくて、英語に詳しくなくてもちゃんと伝わりそうなものをピックアップしました。

結婚25周年に夫・妻にお祝いの言葉を添えるなら

  • Happy annniversary
  • 結婚記念日おめでとう!

  • Thank you for being a wonderful wife
  • 素晴らしい奥さんであってくれてありがとう(wifeはhusband旦那さんに変えても)

  • Thank you for always supporting me
  • いつも支えてくれてありがとう

結婚25周年の友人や知人に英語のメッセージを贈りたいなら

  • Happy wedding anniversary, Have a wonderful day
  • 結婚記念日おめでとう 素晴らしい1日となりますように

  • Wishing the 2 of you a very happy anniversary.
  • あなたたち2人にとって幸せな記念日でありますように!

  • I hope you guys gonna have beautiful year
  • あなたたちにとって美しい年になりますように

[6]夫婦2人だけの特別な結婚25周年を演出するために大切なこと

結婚周25年目も中のいい夫婦

  • 日本で銀婚式が一般的になったのは「大婚二十五年祝典」以降
  • 銀婚式にプレゼントするならシルバー製品がポピュラー
  • シルバー以外にも誕生石や花に想いを込めるのもgood
  • ロマンチックにいくなら小さなメッセージカードに英語で愛を伝える

 

  • みんなこんな記事も読んでます

    関連するキーワード