おでかけ・イベント

ぶどう狩り(山梨)は赤ちゃん連れでも大丈夫?

秋の味覚といえばぶどう!この秋フルーツ王国山梨でぶどう狩りはいかがでしょうか。とはいえぶどう狩りって赤ちゃんを連れて行っても大丈夫なの?持ち物は?気を付けることは?いろいろ心配になりますよね。今回はそんな疑問にお答えします。

ぶどう狩り(山梨)は赤ちゃん連れでも大丈夫?

2015年09月03日更新

ほっとマミー編集部

  • fb
  • line

山梨のぶどう狩りは赤ちゃんを連れでも平気?

ぶどうが食べられるようであれば何歳でもOK!ただし農園によって設備が違うので前もって調べてから行くのがおすすめです!おむつ交換台があるところやドーム式になっていて雨でも大丈夫なところなど…快適なぶどう園を見つけましょう。ぶどうは結構高いところになっていて赤ちゃんの手に届きません。踏み台を使うか抱っこしてぶどうに近づけてあげましょう。そしてもぎとりにははさみを使うのでパパやママがかわりに切ってあげてくださいね。

赤ちゃん連れでも楽しめる人気ぶどう園は?

久保田園

「久保田園」http://kubotaen.net/

きれいなベビーシートなど赤ちゃんに便利な設備が整っています。子供用補助便座がなんと男性用トイレにもおいてあるんですよ!育メンパパさんも大助かりですね。こういう細かい配慮ってすごくうれしいですよね。畑には踏み台もあり、至れり尽くせりです♪もちろんぶどうもすごいんです!種類も豊富で味も最高!!
いろんなぶどうを食べ比べてぜひお気に入りを見つけてください。

勝沼グレパーク

「勝沼グレパーク」http://www.navi-city.com/iine/grepark/

なんとここはドーム式の農園になっていて雨の日でもぶどう狩りができちゃうんです!急な雨でも大丈夫☆しかも時間無制限の食べ放題ですよ。園内は飲食持ち込みOKなので、お母さんの手作りお弁当を持って行ってはいかがでしょうか。お土産のぶどうを全国発送してくれるので、荷物が多くなりがちな赤ちゃんとの旅行にも大助かりです。

グレープガーデン

「グレープガーデン」http://grapegarden-i.com/

低農薬のエコファーマー認定農園で赤ちゃんにも安心!環境にも人にも優しい農園です。勝沼が一望できるロケーションもすてきです。これぞ大自然!空気もおいしいし最高。園内にはかわいいうさぎさんもいるんですよ~。もふもふのうさぎさんに赤ちゃんもテンションがあがるんじゃないでしょうか。

ぶどう狩りに赤ちゃんを連れていく時の持ち物は?」備えあれば憂いなし!

赤ちゃんとぶどう狩りに行くときに必要なものをまとめました。
快適なレジャーのためにもぜひ準備してくださいね。

  • 日焼け止め・帽子
    ぶどうの季節は秋、とはいえまだまだ紫外線の多い季節なので油断大敵です!
    敏感な赤ちゃんのお肌に日焼けは禁物!
    しっかり保護してあげましょう。
  • 虫よけスプレー
    自然がいっぱいなのでもちろん虫もいます
    刺される前にスプレーで予防しておきましょう。
    効果が切れる前にこまめにスプレーしてあげてくださいね。
    もし刺されてしまったらすぐにかゆみ止めを塗ってあげてくださいね!
  • ウェットティッシュ
    ぶどうは糖分が高いのでかなり手がベタベタします。
    しかも色も濃いので付着してしまうとたいへん。
    赤ちゃんはその手でいろんなところをさわってしまうのでウェットティッシュは必需品です!
    もしもの時のために替えの服も持っていったほうがいいかも!
  • 飲み物
    楽しいとついつい夢中になってしまいますが、水分補給は忘れずに!
    赤ちゃんは特に熱中症になりやすいので注意が必要です。
    のどが乾いてないかな?暑くないかな?気を付けて見てあげてくださいね。
  • コップとスプーン
    大きいぶどうの場合赤ちゃんがうまく食べられないこともあります。
    そんな時は小さく切って食べさせてあげてください。
    のどに詰まらせないように、ちゃんとごっくんできる大きさかチェックしてからあげてくださいね。

以上のポイントを参考にぜひぶどう狩りを楽しんでみてください。

赤ちゃんのいい思い出になる素敵な旅行になりますように。

  • みんなこんな記事も読んでます

    関連するキーワード