子育て・赤ちゃんの悩み

赤ちゃんと温泉はいつから行ける?気を付けることは?温泉デビューにおすすめの宿10選!

毎日子育てを頑張っていると、たまには疲れた体を癒したくなりますよね?ゆっくり温泉に行きたいと思っても、赤ちゃんは入れて良いの?子連れは嫌がられる?などと思う方も多いと思います。今回は、赤ちゃんを温泉に入れるときの注意点などをまとめました。また、今は"初めて入る温泉はぜひうちへ!"と宣伝している宿が沢山あります。安心して温泉デビュー出来る宿を10選ピックアップしましたので、ぜひ旅行の参考にしてくださいね!

赤ちゃんと温泉はいつから行ける?気を付けることは?温泉デビューにおすすめの宿10選!

2017年08月18日更新

Ayano (ほっとマミー編集部)

  • fb
  • line

[1]赤ちゃんはいつから温泉に入れる?

赤ちゃんは、ベビーバスを卒業してへその緒が取れておへそも乾き、大人と入れるようになれば温泉に入れます。まだ首がすわってない頃は危ないので、どんなに早くても首がすわってから温泉デビューさせる方が安心です。大人も一緒に温泉を楽しむには、赤ちゃんがお座りできるようになってから連れて行った方が一緒に来ている大人の負担も少なく済むのでおすすめです。

[2]赤ちゃんを温泉に連れていく前に確認した方が良いこと


宿を選ぶのと同じくらい温泉の泉質や温度を確認する事はとても重要です。赤ちゃんを連れて行っても入浴させられなかったり、刺激の強いお湯に入れて肌トラブルがおこったりしたら大変です。そうならないために事前にしっかり調べておきましょう。

泉質

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。大人でも刺激を感じる温泉に入れるのはやめましょう。特に、酸性泉やアルカリ性の強い温泉は刺激が強いためおすすめできません。硫黄泉も匂いがとても強いので、赤ちゃんには向いていません。基本的には、お湯に含まれる成分が一定量に満たない単純泉を選びましょう。

温泉の温度

大人でも熱いと感じる温度は赤ちゃんには不向きです。赤ちゃんにとっての適温は、夏場は38度~39度、冬場は40度です。ぬるめの湯に入れましょう。源泉かけ流しの温泉も多いですが、ベビーバスを貸してくれる宿なら、赤ちゃん用にお湯の熱さを調節できるので問題ありません。

大浴場

オムツが取れていない乳幼児の入浴は、禁止や年齢制限がある場合があるので、宿に確認しておいた方が良いです。家族貸切風呂や赤ちゃんプランのある部屋付き温泉を選ぶと周りのお客さんに迷惑をかける心配が減るのでおすすめです。

赤ちゃん用アメニティセット

赤ちゃんに必要なアメニティセットなどを宿が用意してくれている事も多くなりましたが、まだまだ無い宿も多いです。何が宿で用意されているかチェックしておくと安心です。また、いつも使っている物以外のものは肌に合わなかったり嫌がったりする事もあるので、赤ちゃん用アメニティセットが用意されていても家から普段使っている物は持ってきた方が安心です。特に保湿クリームやベビーシャンプー、おむつなどは、肌に密接にかかわる物なので普段使っている物を持っていきましょう。

[3]赤ちゃんを温泉に入れる前にしておいた方が良いこと

入浴前の飲食

入浴は水分と体力を奪います。赤ちゃんを入浴させる前と後は必ず水分を補給させましょう。入浴する30分以上前に、赤ちゃん用のお菓子などを少し食べさせてあげると貧血予防になります。あまり入浴に近い時間に食べさせてしまうと吐いてしまう事があるので気を付けましょう。

脱衣所

大浴場では1人で赤ちゃんを入浴させる事が多いと思います。ベビーベットが無いと赤ちゃんのお世話が大変になるので、入浴する前に脱衣所にベビーベットがあるか確認しておいた方が良いです。

浴室の確認

赤ちゃんを抱っこしていると足元が見えずらいので、浴室の明るさを確認しておいた方が良いです。またいつもと違う場所で暗いと、不安を感じて泣き続けてしまう子もいるようです。

浴室の足元の確認

浴室の足元が滑りづらいように床材にも気を使っている宿も増えていますが、自分で確認した方が安心です。赤ちゃんを抱っこしていて足元が見えづらく濡れていると滑りやすいので、転んで怪我をさせる事の無いように慎重に歩くようにしましょう。

[4]赤ちゃん歓迎の温泉【関東】

ホテルサンバレー那須

大人も子どもも楽しめるイベントが多く取り揃えていて、温泉も充実のホテルサンバレー那須。水着で入る温水やスパなど、22種類のスポットがたのしめます。温泉では、ひのきの大露天風呂や2種の源泉をたのしめる森の湯などがとても人気です。赤ちゃん連れの家族に優しい貸出備品も沢山あります。また、売店でもミルクやおしゃぶりなどが購入可能です。お食事は出来たてを味わうことのできる贅沢バイキングも用意されており、和洋中のバリエーション豊かな料理が提供され子どももテンションが上がること間違いなしですね!関東からは直通のバスも運行していますよ。

水上高原ホテル200

水上高原ホテル200はアクティビティも充実していて、家族で楽しめるウェルカムベビーの認定を受けているホテルです。ウェルカムベビーのお宿認定とは、ミキハウス子育て総研が赤ちゃん・子ども連れでも安心して宿泊できるホテル・旅館・温泉宿等をウェルカムベビーの宿として認定しています。冬には高原一面にパウダースノーが広がり、スキーなどのウィンタースポーツを楽しむ方が多いです。小さい子どもでも楽しめるイベントも開催されているので、ぜひ参加してみてください。そりやスノーチュービング、スノーストライダーなど子どもが遊べる遊具も無料で貸し出してくれますよ。

ホテルグリーンプラザ軽井沢

ホテルグリーンプラザ軽井沢は、マタニティプランを始め、赤ちゃんや子ども、ファミリーで楽しめるサービスが満載です。バイキングでは、キッズメニューや離乳食も用意されています。離乳食は7大アレルゲンも表示されていて、月齢別で5~6ヶ月・7~8ヶ月・9~11ヶ月で用意されていてます。また、おもちゃ王国パックというプランも用意されており、ホテルの敷地内に建立されている遊園地をフリーパスで楽しむことが出来ます。遊園地は、ほぼすべての乗り物が2歳から利用でき、小さいお子さんがいるご家庭でもみんなで楽しめます。0歳から乗れる乗り物もあるので、遊園地デビューにいかがでしょうか?森の体験という自然豊かな環境の中で、アスレチックのほか渓流釣り体験も可能です。自然に触れ合いさまざまな体験やイベントを楽しむことが出来ます。

リゾートホテル マホロバマインズ三浦

リゾートホテル マホロバマインズ三浦は、客室が平均89㎡ある全室オーシャンビューのホテルです。夕食バイキングも食べきれない数の絶品メニューが食べ放題で、家族向けプランも充実しています。日帰りプランもあるので、泊まりが不安な赤ちゃんにも安心です。ホテルには、プールや温泉などが揃ったアクアパークという施設があり、雨の日でも室内で遊ぶことが出来ます。「リラックス&リフレッシュプラン」というプールや温泉が館内で1日中楽しめるものもあります。また、お祝いバイキングプランでは、夕食バイキング時にホールケーキを出してくれますので、子どもの誕生日や記念日に利用するのも良いですね。

星野リゾート リゾナーレ熱海

言わずと知れた高級ホテル、星野リゾートです。中でも星野リゾート リゾナーレ熱海は、子どもだけが遊べるアクティビティや幼児用温水プール、部屋に居るのが飽きてしまった子ども達が遊べるキッズルームなどが充実していて、赤ちゃんとママをサポートするサービスなどもあります。温泉は色んな種類があり、育児に奮闘しているお母さんの日頃の疲れを忘れさせてくれそうなロケーションです。また、子ども向けのアクティビティが充実しています。子どもの年齢などから体験したいプランを選ぶことができます。親子で参加できるイベントも多く、季節にあわせた体験を一緒に楽しめることもポイントです!備品貸し出しも豊富に揃っています。子ども用の歯ブラシやスリッパ、浴衣などはすべて無料です。売店ではおむつやベビーフードなども販売されているので安心ですね。施設もサービスも充実した星野リゾートで、赤ちゃんとの温泉旅行が安心して楽しめます。

[5]赤ちゃん歓迎の温泉【関西】

天然温泉 虹の湯 大阪狭山店

天然温泉 虹の湯 大阪狭山店は、日帰り温泉を楽しむ施設です。ここの温泉は市街地にありながら、露天風呂が完備されていたり滝が流れていたりと街中の喧騒を忘れさせてくれます。
家族風呂があり、子どもも入浴しやすい温度で贅沢な気分が味わえるゴージャスなお風呂が8つあります。お部屋も清潔感があり、高級感と個性溢れるスイートルームになっています。そしてすべての家族風呂から、虹の湯の大滝が見られるようになっています。まだ泊まりで温泉に連れていくのが不安な赤ちゃんにも安心して連れていける施設です。エステサービスもあり、お母さん日頃の育児の疲れを癒す事も出来ます。お食事処が施設内にあり、リーズナブルな価格でミシュランガイドに掲載された名店、京都料理旅館 高台寺 よ志のやの総料理長監修のお料理を楽しむことができます。ご家族で、温泉に入りながらラグジュアリーな時間が過ごせる施設です。

城崎温泉 湯楽

城崎温泉 湯楽のベビープランは、種類の貸切風呂がすべて無料です。そして、大浴場は怪我をしない様に畳敷きになっていて、ベビーベットも完備されているので安心して赤ちゃんを大浴場に連れていく事が出来ます。お部屋も赤ちゃんが泣いても気を使わなくて良い様に、できるだけ角部屋を用意してくれます。無料貸出グッズも揃っていて、ベビープランでは・ポット・おむつ用のごみ箱・おしりふき・ベビーチェア・ベビー食器・ベビーバス・ベビーバスチェア・絵本・ベビーソープが借りられ、ベビープランがパワーアップしたベビープランDXでは、通常の物に加え・お昼寝マットと枕・ベビーオイル付き綿棒・麦茶・DVDプレーヤー・DVD・歯磨きナップ・ベビーミルク・おむつ・貸切風呂2回無料・レイチェックアウトなどの特典やサービスがついてきます。そして赤ちゃんの急な発熱などの場合はキャンセル料がかからない子ども連れに暖かい宿です。

有馬温泉 御幸荘 花結び

有馬温泉 御幸荘 花結びは、2016年7月にリニューアルオープンし、普通の客室のほかに、5つのタイプの金泉付き露天風呂客室があります。日帰り温泉も出来るので、赤ちゃんを連れて泊まるのが不安な方も安心して利用できます。展望貸切露天風呂もあるので、景色を楽しみながら赤ちゃんと温泉を楽しむことができます。花結びの若女将が赤ちゃんの温泉デビューを応援したいと言う気持ちから、自分の子育ての経験を生かし、旅館でこんなサービスがあれば安心と思った貸出グッズやアメニティセットなどを用意してくれています。内容は、

  • 滞在中に使用するオムツ替え放題(M、Lサイズ)
  • おしりふき(35枚入)1個プレゼント
  • ベービー布団
  • ベビーチェアー
  • ベビーバス
  • ゆりかご
  • 展望金泉貸切露天風呂(花ごころ)45分間無料サービス (ベビーバス付き)

です。


 

紀州・白浜温泉 むさしの

紀州・白浜温泉 むさしのは、白浜まで徒歩1分で行ける温泉宿です。赤ちゃんプランがあり、

  • 3歳までの子ども、または3歳までの添い寝のお子様無料
  • お子様用アメニティーをプレゼント(歯ブラシ・ボディスポンジ・タオルの3点セット)
  • タオル・バスタオルの追加無料貸切半露天風呂が半額(1回45分)通常3,000円(税別)

※事前予約制などのサービスや、貸出グッズが充実していて、哺乳瓶の消毒もフロントやスタッフに声をかけると対応してくれます。初めての温泉デビューを応援している宿なので、ベビーチェアやオムツ替え用ベビーベッドも完備されているので、大浴場も赤ちゃんを連れて行く事が出来ます。売店では、おむつの販売もしていて足りない物があればホテルのすぐ近くにスーパーもあるので安心です。赤ちゃんを連れていると、食事をする時にベビーカーの入場出来ると本当に助かりますが、むさしのは朝食も夕食もベビーカーの入場ができ、子ども用の椅子や食器も借りる事が出来ます。

夕日ヶ浦温泉 佳松苑

夕日ヶ浦温泉 佳松苑は、全室海側にベットがあるスイートルームで、ウェルカムベビープランのある宿です。ベビーバスなどのベビーグッズが無料貸出され、1、2歳用のオムツ5枚とおしりふきが付いてきます。電子レンジもあるので、哺乳瓶消毒や離乳食の温めなどが出来ます。貸切露天風呂も1回(45分)が無料で、2名1室UP料金がありません。海にも近いので海水浴も楽しめます。

[6]頑張りすぎない旅にする

赤ちゃんの性格によって、温泉デビューは泊まりにするか日帰りから始めるかを考えて無理のないプランを立てて下さい。赤ちゃんは大きなお風呂に知らない人がいっぱいいると、いつもと違う環境に慣れずにずっと泣いたりぐずったりする事もあるかもしれません。お母さんも出産に育児に大忙しの体が癒される旅になるように無理の無いプランを計画しましょう。

  • みんなこんな記事も読んでます

    関連するキーワード